カテゴリー : 2009年 7月

潰瘍性大腸炎の完治はあるのか。

一般的に潰瘍性大腸炎の完治は難しいと言われています。

原因の特定はできたという事がニュースになりましたが、それを基にした薬の開発にはまだ時間がかかると思います。

少し不安なのは潰瘍性大腸炎を完治させるような強力な薬が本当に開発、販売されるようになるのかということです。

なんたって、潰瘍性大腸炎治療薬の世界市場は2006年度は10億ドルですから。全ての患者が完治してしまうと、この市場は無くなってしまいますからね。患者としては複雑ですが、この辺りは製薬会社が利権で動いたりしそうですもんね・・・

潰瘍性大腸炎が普通の風邪のような感覚で、軽く受け止められる日は来るのでしょうか。

治療実験 青黛(セイタイ)の服用_245日目

今週は火曜日に友人と飲みましたが(ビール4,5杯程度)、一切軟便にはなっていません。

どちらかというと、便は堅いです。そのせいか、少し痔のようにお尻が痛いです。

昔は(まだ30歳ですが・・・)、どんなに堅い便でも大丈夫だったのですが、弱るもんですね(笑)

とにかく、今日も私の潰瘍性大腸炎は青黛効果で緩解継続中です♪

治療実験 青黛(セイタイ)の服用_242日目

先週は月曜ごろから2,3日軟便が続いていましたが、週末にかけて完全に回復しました。

金、土と外食が続いていましたので、今日は家で焼肉でした。焼肉とキムチ、ビールで腹いっぱいになりましたので、外食と大差ないですね。。

最近は少しお腹が出てきましたので、帰宅時にエレベーターを使わず、マンションの階段を登ったり、食後に筋トレをしたりと、標準的な中年の課題を抱えつつあります。

飲みにくい時にはオブラートを

ブログへのコメントで有用な情報いただきました。

青黛を飲む際にオブラートを使用すると、飲みやすいようです。青黛は非常に細かい粉末で、飲みにくい上、独特の味がしますので、苦手な人は試してみてください。

【コメント抜粋】
『オブラートは、薄い袋ですのでそれに青黛を包むことで喉に詰まらす危険や青黛の微妙な味を感じることなく摂取が可能です。特に青黛は喉に詰まらすとかなり苦しいですから。オブラートは100枚700円程度で手に入りますので、青黛を飲むのに苦労している方にはぜひお勧めしたいですね。ちなみに普通のドラッグストアに売っていますし、さっき言った半分の値段と量でも買うことができます。』

ご参考まで。

治療実験 青黛(セイタイ)の服用_237日目

久々に青黛を飲んだら、強力に肛門付近が痒いです(笑)

ムズムズムズムズ、いや~、仕事になりません。

今日は夕方までに3回ほど軟便がありましたが、徐々にしっかりしたものになりつつあります。

今週は金曜日に昔の職場仲間と飲むので、今日、明日は健康的な食生活を送りたいと思います。