カテゴリー : 2010年 2月

青黛の可能性について

いつもありがたいコメントを頂いているザッキーさんからのコメントを紹介します。

ステロイドを使用していたらしいので、症状は私より重かった方ですが、青黛で症状が落ち着いているみたいです。青黛の副作用があったみたいですので、初めて青黛を服用する場合は少量ずつ、身体の反応を確かめながらの方が良いみたいですね。


祝@1周年(笑)
お久しぶりです!ザッキーですv 
めでたく?青黛生活1周年を迎えました。 
去年の今頃は、4か月かけてプレドニンを切ったら 
3週間で再燃して出血し、出勤前のトイレでしゃがみこんで泣いてました。 
kankai様のおかげで青黛を知り、さっそく試し、翌日は頭痛・腹痛・嘔吐・下痢で早退(笑)。 
でも諦められずにインターバルを置いて再トライしたのは、 
それだけの青黛拒絶反応にも関わらず、服用1日で出血が減少したからでした。 
今は夕食後に少量ずつ服用中ですが、症状は落ち着いています。 
1周年記念に主治医に言って採血検査して貰いましたが、肝機能などの異常はナシ。 
貧血は進んでいましたが(笑)、これは前からの鉄欠乏性の物なので無問題のようです。 
最近油断しまくりで、お酒とかお酒とかお酒とか(笑)、 
ちょっと飲みすぎなので自粛したいと思いますv 
でも送別会の季節ですしね! 
kankai様には本当に毎日感謝していますvv 



潰瘍性大腸炎と青黛の不味さについて

ありがたいコメント頂きましたので紹介させて頂きます。

私も青黛と出会う前に症状が厳しかった時は、ヨーグルトとウィダーインゼリーで生活した事があります。あの頃は辛かったなぁ~

 


感謝してます
ブログを拝見し、藁にもすがる思いでセイタイを購入しました。 

3日目くらいから出血が少なくなり2週間経過した今はトイレの回数も少なくなり通常の日常生活が営めるまでに改善しました。 

セータイを始める1週間前からヨーグルトを集中的に取っていたこともあり純粋にセータイの効果かどうかは証明できかねますが、体感的にはセータイの効果が大きいものと確信しています。 

まだ、完治というわけではありませんがしばらく続けてみます。 

それから、私はセイタイ匂いが我慢できず薬局で買ってきたカプセルに詰めてとっています。 

ご紹介ありがとうございました。



治療実験 青黛の服用_454日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

このところ、私の潰瘍性大腸炎は青黛の効果で完全に沈黙しています。

私の状態が安定し過ぎていてブログに書く事がありませんので、このブログに頂いたコメントを改めて読み返してみました。

青黛が潰瘍性大腸炎に劇的な効果があった、もしくは何らかの改善がみられた方が9割を超えていますね。

青黛医薬品ではありませんので、あくまでも自己責任においての使用になりますので、多少のリスクはあるかと思いますが、藁にもすがる思いで試した方に対して、かなり良い結果をもたらしているようです。

何とか青黛が医薬品として認められるか、科学的に効能とリスクが保証されるようにならないもんですかね。とりあえず、他の生薬と配合して認可を目指す広島漢方に期待するしかないのでしょうかね。

治療実験 青黛の服用_447日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

昨日は友人を家に招き、旨い酒を酌み交わしました。

2/11に風邪のせいか、急遽発熱し、吐き気、寒気を催して、下痢が続いたのですが、すっかり治ってしまいました。昨日はたっぷり飲んだのに、便の調子はほぼ完璧です♪ やはり下痢は潰瘍性大腸炎の再燃ではなく、風邪によるものだったのだと思います。

仕事が少し忙しくなってきており、体調管理が大事になってきそうですので、飲み過ぎには注意したいと思います。

治療実験 青黛の服用_445日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

祝日だった昨日は何だか朝から下痢気味で、午後から寒気がして、熱が出てきました。

風邪薬とゼナの効果か、今日は夕方頃から持ち直しましたが、お腹の調子は微妙です。

特に潰瘍性大腸炎とは関係無さそうですが、久しぶりに水に近い下痢でした。