カテゴリー : 2010年 4月

治療実験 青黛の服用_522日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

腸の状態はすこぶる良好です。便は1日1,2回、固形です。

内視鏡はやや気が重いですが、綺麗になっているであろう潰瘍性大腸炎の痕を見るのが楽しみでもあります(笑)

潰瘍性大腸炎の痕跡すら無ければ良いのですが。

血液検査もありますので、炎症反応以外にも肝臓等の数値を知りたいと思います。

小沢幹事長と潰瘍性大腸炎の関係とは

関係ありません(笑)

前々回にストレス話で調子に乗って日本の政治がストレスだと書いてしまいましたので、ついでに。

検察審査会の鳩山首相の「不起訴」については 私の潰瘍性大腸炎が再発するのではないかと思うくらい怒りを感じましたが、小沢幹事長には「起訴相当」なんだとか。キャラの違いなのか、悪質性の違いなのか、関係者の違いなのか分かりませんが、起訴相当とした事実だけは評価したいと思います。ちなみに検察審査会ってのは国民から無作為のクジで選ばれた方11名なんですね。

小沢なんか政治団体を使って税金払わず、貯蓄して不動産を買って、自分名義で登記して。やりたい放題じゃないですか。東京高裁で「個人資産と思われてもしかたない」という判断を受けて、取得税や固定資産税は払っているんでしょうか。トカゲのしっぽの如く秘書を切って、よく今まで政治家やってますよね。

剛腕とか壊し屋とか言われていますが、そんなものは望まれていません。自分の富を増やす事ばかり考えているバカに国民の事が考えられるワケがありません。3ヶ月以内に起訴されるかどうか決まるようですが、これでまた不起訴なんて判断をしたら日本の検察も終わりですね。

いや~、書くだけでも少しはスッキリしますね。この記事を書く事自体がストレス発散に繋がり、潰瘍性大腸炎の予防になるような気がします。

治療実験 青黛の服用_520日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

臨月の妻が実家に帰っていますので、一人での自炊や外食が続いています。

若干、ビールが増え、食事は油っぽいものや粗食が続いていますが、今のところ私の潰瘍性大腸炎はすっかり緩解しております。

ぼちぼち誕生する我が子には軟弱な胃腸が遺伝しないよう願うばかりです(笑)

潰瘍性大腸炎とストレスの関係とは

潰瘍性大腸炎の知り合いの方に聞くと、発症時期には大抵は普段より大きなストレスを感じている時期に発症しているケースが多いです。皆さんはどうでしょうか。

私の場合は仕事、私生活、お金と比較的ストレスの多い時期でした。ストレス+食生活+遺伝という要素が揃った時に発症する可能性が高いような気もしますね。

最近のストレスと言えば・・・強いて言うなら日本の政治ぐらいですかね(笑)

公約をことごとく守らない民主党、ホント残念です。脱税ツートップを引きずり降ろせない民主党員に検察。脱税指南の鳩山ママ、自分も石橋家と鳩山家から莫大な遺産を相続してんだから、鳩山首相に贈与税の支払い義務がある事は十分に承知していたでしょう。国民をバカにするなよ、と。

なんだか私の中では、鳩山ママの鳩山安子と船場吉兆を廃業に導いたささやき女将こと湯木佐知子が被ってしまいます(笑)

日本の首相一家では、「鳩山家のささやき女将」が「宇宙人風の何にも決められない甘ちゃん首相」と「自称「龍馬」を吹聴するアルカイダの友達」に脱税しつつ莫大なこども手当を払っているんですから、日本に誇りを持つ事は至難の技ですね。子供を教育する現場では困るでしょうね。知らなかったと言い通せば税金を払わなくて良いのですから。

あ~、本題(潰瘍性大腸炎)以外につまらない事を書いてしまいました・・・

治療実験 青黛の服用_516日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

来月中旬に内視鏡予定です。

前回の内視鏡では腸内の状態は綺麗なピンク色の世界でしたが、若干、潰瘍性大腸炎だった事が分かるような跡が残っていたとのことでした。

今回は完全に綺麗になっている事を期待しています。

今週は九州から友達が泊りに来ているので、やや飲みが多いですが、ちょっとは節制しないと、です。