カテゴリー : 2010年 7月

潰瘍性大腸炎の克服コメントご紹介

またまた嬉しいご報告をいただきましたので、ご紹介いたします。
潰瘍性大腸炎の症状や体質によって青黛の効果がある、ないはそれぞれのようですが、これほどまでに多くの方が劇的な緩解をしているのですから、少しでも多くの方に知って頂きたいですよね。


夏を満喫できそう!
kankaiさん、はじめまして。 
私も今から8年前の36歳の時この病気が発症し、直腸炎型と診断され、軽度のまま6年過ぎましたが、2年前の正月に突然悪化!全大腸に炎症が広がり約1ヶ月の入院生活を送りました。当然絶食、ステロイド投与で一時ある程度緩解したものの、昨年春また再燃!同じ入院生活を送りました。その後ステロイドを離脱しましたが、また再燃し、今年に入りアサコール(5ASA改良薬)に頼っておりましたが、副作用と思われる症状(手のむくみ、関節炎、かかと痛、背中中心の発疹)が出た為に中止し、免疫抑制剤などの今後の治療の検討をしておりました。そんな時このブログを拝見し”青黛”を神頼みのような思いで発注し試してみました。効果は覿面でした。まず長い間続いていた下痢が軟便になり、そして5日目からか出血もなくなりました。一日ひどいときは十数回行っていたトイレも服用30日目の今は2回程度となり、便も正常に近い感じです。これからしばらく採血などで様子をみたいと思いますが、私見ながら私の腸の中の未確認細菌がいなくなった?弱まった?のではないかと実感しております。また経過報告させて頂きます。 
お陰様で今年は夏を感じる生活?ができそうです。!! 
でもあまり調子にのってはいけませんよね・・・ 
取り急ぎ御礼申し上げます。本当に有り難うございました。



潰瘍性大腸炎の緩解コメントが続きます。。

コメント紹介ばかりで楽させて頂いております(笑)



お久しぶりです♪ 
今日は久々にお腹を下してしまって、思い出したかのように自分が潰瘍性大腸炎だったことを思い出して、ブログを見ています(笑) 
大腸写真、きれいですね!まさかここまで改善してるなんて、ちょっと感動したのと、驚きました(°□°;) 
私も、負けずに調子が良いです♪ 
感謝感謝です! 
皆さんも、一緒に頑張りましょうね★



嬉しい事に私の潰瘍性大腸炎も長期に渡り緩解が続いていますので、自分が潰瘍性大腸炎だという事を忘れてしまいます。このブログを続けていなかったら、間違いなく完全に忘却していることと思います(笑)

いつまでもこの緩解状態を続けたいものです。

またまたコメントを紹介します♪

自分のネタがあまりないので、コメント紹介します。。
ホントにこういうコメントはありがたいですね。


kankaiさん、はじめまして、こんにちは。 
大腸鏡の写真、ほんとうに綺麗ですね。「腸がよくなっている」というは他の方でもうれしくなります。
私も綺麗な腸を公表できるよう?!がんばります。 

さて、私もkankaiさんのブログを見て青黛をはじめた一人です。 
昨年の今頃は入院中で、貧血で動くこともままならず、ひたすら天井だけを見ていました。 
ステロイドや白血球除去療法をしましたが、完全に出血が止まらず困っていた時に、こちらのブログで「青黛」を知りました。 
私も使用し始めて3日目に出血が止まりました。 
その時は、涙が出るほどうれしかったです。 
使用し始めて5ヶ月が経ちます。 
時々粘液便だったり、脂っこい食事をすると明らかに 
調子が悪くなり、危うい感じなので、青黛はもちろん 
サラゾピリンも切ることはできませんが、 
出血なく、体調は良好で、 
1日何十回もトイレに駆け込んだり、腹痛に苦しんだり 
入院していたことが嘘のようです。 
主治医も生薬には理解があるので、服用をしている 
ことを承知しているので、安心して治療ができています。 

Kakaiさんには、ホント感謝感謝です。 

一人でも多くの人が潰瘍性大腸炎を克服して 
欲しいな、と私も願っています。



コメントのご紹介

またまた、 嬉しいコメントを頂きましたので、ご紹介したいと思います♪
潰瘍性大腸炎を患いながら、妊娠、出産までされていますので、勇気づけられますよね~



はじめましてこんばんわ。 
実は私、この病気とお付き合いを初めて、20数年経過しております。 
診断がついたころは、下行結腸から横行結腸の真ん中あたりまで冒されておりました。 
現在上行結腸の半分までいっております。 

1年のうち2~3回は活動期があり完解といえどもなにかしらダラダラした状態でした。 
こうゆう状態で20数年のベテラン(笑)の域に達すると、腸内ものっぺらぼうのようにひだ?くぼみ?もなくつるつるで、腸自体も委縮しかなり細くなっています。 
寛解期に検査してもその後2~3か月はとても辛い状態でした。 
今年の検査でかなりまいっていた折、こちらで青黛を知り、試したところ私も、3日で血便が治り、10日ほどで普通便になりました。 
ほんとうに摩訶不思議な感じでした。 
おそるおそる3週間ほどで飲むのを中止しましたが、今のところおなかの違和感もなく過ごせています。 
個人差はあると思いますが、何万人といる患者さんに青黛の存在を知ってほしいと思います。 
本当にkankaiさんには感謝しております。 

不良患者の私は、サラゾピリン(ペンタサは合わなかった)も何年も飲んでいません。個人的にはあまり意味がないように感じていたためです。 

最後にサラゾピリン ステロイドの服用中に長女を、寛解期に長男を出産しております。 
妊娠中はホルモンの関係か、腸の動きがにぶくなるためか、とてもよい状態ですごせました 

ただ出産後再燃し母乳を飲んでいる最中に子供をひきはがしトイレに駆け込むといったことはありましたが(笑)二人とも健康ですくすく成長しています。出産に関しては、お医者さんの指示を仰ぐのはもちろんですが、周りの協力があれば、何の問題もないとおもいます。 


治療実験 青黛の服用_593日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

内視鏡結果の報告をします。
結論から言うと完璧に緩解状態を保っていました。
これは完治と言いたいところですよね。

少し恥ずかしいですが(笑)、私の腸内写真を公開しちゃいます。
潰瘍は全くなく、血管が綺麗に透けて見えます。

b9748b9b.jpg

101307e1.jpg

血液検査においても潰瘍性大腸炎による炎症反応は全く見られませんでした♪

ちなみに数値が基準を超えていたのは総コレステロールだけでした(笑)
ちょっと節制しないと・・・