カテゴリー : 2011年 3月

治療実験 青黛の服用_856日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

震災復興も原発問題も問題が大きすぎて遅々として進みませんね。

人生、何があるか分かりません。阪神淡路大震災を経験して、自分が生きている間にはこれほど大きな地震は経験しないのではないか、と考えていましたが、被害の規模は数倍に及ぶ今回の震災を経験することになりました。

私個人にとっては「想定外」の大地震、大津波でしたが、原発を預かる東電や政府、意味不明な関連団体が「想定外」だったと済ましてしまう事は納得ができませんね。あまりにもモロ過ぎるだろう、と。

そういえば、私は潰瘍性大腸炎になった事も「想定外」でしたが、あくまでも個人的な問題です。迷惑を掛けるのは家族ぐらいです。このような大災害を目にすると本当に生きているだけで幸せだと感じますね。。

被災地の皆様、心より御見舞い申し上げます。

東日本大震災で被災された皆様、心より御見舞いを申し上げます。

ライフラインが途切れた状態で、被災地の潰瘍性大腸炎患者の皆様は大変なご苦労をされている事とお察しします。

コメントを頂きました。


kankaiさん、震災は大丈夫でしたか? 
私は、テレビで薬が足りないと言うニュースに学ぼうとucの薬とセイタイを防災用具にいれました。特にセイタイがないと不安ですし…..。被災地の方、特に病気をお持ちの方が早く早く暖かい部屋で医療が受けられる日を祈るばかりです。私は病気で大変だと思っていましたが、普通に薬が服用できるだけでも感謝しなければと痛感しました。



潰瘍性大腸炎でなくても持病を抱えていらっしゃる方は不安な日々が続いていることと思います。

私は職場が東京ですので、かなり揺れましたが、怪我等はなく、家族も無事でした。停電やら、電車の運行の混乱や、ガソリンの買い付け騒動など、不便な生活が続きますが、被災地で苦労されている方々と比べれば全く苦になるようなものではありません。

こういった大災害があると、元気で生きていられるだけで幸せだと感じますね。

被災地の皆様が一日も早く復興される事とをお祈り致します。

無題

新しいコメントを頂きました。
青黛で症状が安定しているようで何よりです♪


100日目
セイタイを始めて100日をすぎました。粘血や下血、下痢がなくなり便の状態も良いので嬉しいです!残り一つだった潰瘍の消えてました。ただ、腸壁がまだデリケートなので食事の取り方も段階をふまえ負担をかけないよう気を付けないとと思ってます。ただ、体調が良いと食欲がでてしまうので、その辺が大変です(笑) 
。贅沢な悩みですよね。私は、発症して9年です。 
約3ヶ月で安定し始めた感じです。発症してもセイタイをすぐ服用した人は早く効き目あるように思えます。なので発症して何年も経ってしまった方は焦らずに継続されることをお勧めしたいです。私も症状が安定してもさらに2年は継続したいと思ってます。 

後はセイタイがUCの治療に使われる日を願うばかりです。今も知らずに苦しんでいる方々の事を思うとセイタイを経験した我々が資料などを申請するなど行動を起こした方が良いんですが……….。


 

コメント頂きました。

コメント頂きましたので紹介します。


やっぱり効きます。
10月11日から飲んでいるので、5ヶ月近くになります。 
やっぱり効きます。 
私の場合、効くのに3ヶ月くらい必要です。 

最初は、1回2グラムで朝起きたときと寝る前の2回。 
今は、1グラムに減らしました。 

春ごろに内視鏡と言われたので、近々検査です。 

広島漢方に習って、2年は続けたほうがいいかな、と思っています。 

Kankaiさんも、お元気で頑張ってください。



いつも応援ありがとうございます。

効果が出るのに時間がかかる方もいらっしゃるんですね。

内視鏡、結果が楽しみですね。是非また、結果を教えてください♪