カテゴリー : 2012年 9月

嬉しいコメントをいただきました!

嬉しいコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。


心から御礼
kankaiさん、はじめまして。 
緩解時には忘れていられる‥この厄介な病気のいいところ?ですね。 
私(アラフォーおっさん)は正月に再燃、ステロイド服用&注腸もパルス療法もダメでした。初めて青黛を飲みましたところ、劇的に効き春を迎えることができました。あの暗黒の日々を思うと今の普通の暮らしがありがたいです。 
はじめは食事後に飲んでいたのですが便秘が苦しかったので、朝食前と寝る前の服用に変えました。 
今は青黛もペンタサも飲んでいません。気をつけていることは、冷たいものや油の多いものを控えるくらいです。 
kankaiさんには本当に感謝しています。ありがとうございました!


本当に良かったですね。ステロイドも効かないというのはかなり厳しい状態だったとお察しいたします。

「暗黒の日々」という表現は潰瘍性大腸炎を経験した方かその家族にしか理解できないと思いますが、その殆どの方が共感できると思います。

緩解が継続して、冷たいビールと天ぷらなんかも美味しくいただける日が来るといいですね。

お互いに緩解状態を維持できるよう、頑張りましょう!

 

治療実験 青黛の服用_1385日目 ~潰瘍性大腸炎の完治へ向けて~

8月は夏休みの帰省もあり、暴飲暴食が続きました。5日連続ぐらいで大量に飲んでました・・・

やや下痢気味の日々が続きましたが、夏休みが終わって2日程度でお腹の調子は正常に戻りました。

この夏は青黛には頼らず、自力で乗り切りました。私の潰瘍性大腸炎はすっかり息を潜め、良い状態が長期に渡り続いておりますので、腸も強くなっているのかもしれません。

そろそろ内視鏡検査を受ける方が良いと思いますが、なかなか足が進みません。

潰瘍性大腸炎患者の皆様は夏休みをどのように過ごされたのでしょうかね。