小沢幹事長と潰瘍性大腸炎の関係とは

関係ありません(笑)

前々回にストレス話で調子に乗って日本の政治がストレスだと書いてしまいましたので、ついでに。

検察審査会の鳩山首相の「不起訴」については 私の潰瘍性大腸炎が再発するのではないかと思うくらい怒りを感じましたが、小沢幹事長には「起訴相当」なんだとか。キャラの違いなのか、悪質性の違いなのか、関係者の違いなのか分かりませんが、起訴相当とした事実だけは評価したいと思います。ちなみに検察審査会ってのは国民から無作為のクジで選ばれた方11名なんですね。

小沢なんか政治団体を使って税金払わず、貯蓄して不動産を買って、自分名義で登記して。やりたい放題じゃないですか。東京高裁で「個人資産と思われてもしかたない」という判断を受けて、取得税や固定資産税は払っているんでしょうか。トカゲのしっぽの如く秘書を切って、よく今まで政治家やってますよね。

剛腕とか壊し屋とか言われていますが、そんなものは望まれていません。自分の富を増やす事ばかり考えているバカに国民の事が考えられるワケがありません。3ヶ月以内に起訴されるかどうか決まるようですが、これでまた不起訴なんて判断をしたら日本の検察も終わりですね。

いや~、書くだけでも少しはスッキリしますね。この記事を書く事自体がストレス発散に繋がり、潰瘍性大腸炎の予防になるような気がします。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。