青黛(錠剤)の有効成分について

20181226_c4153b誠心生薬堂さんが販売している青黛を錠剤化の成分について確認をしました。

・青黛の粉末が 50%
・コーンスターチ 48.7%
・HPC 0.3%
・ステアリン酸カルシウム 1%

とのことです。青黛以外は賦形剤ですね。医薬品などの取扱いあるいは成形の向上や服用を便利にするために加える添加剤です。

青黛の錠剤が1袋に300錠入っており、1錠は300mgとのことですので、1錠に青黛は0.15gですね。0.5gを利用していた私の場合は1回で4錠(青黛0.45g)でちょうど良いのかもしれません。

まぁ最近、私の潰瘍性大腸炎の状態は落ち着いていますので、少し脂っこい食事や飲み過ぎが懸念される際に3錠程度飲んでいます。

粉末よりかなり便利になって助かっています。

 

  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
    • kate
    • 2019 8/25 5:23pm

    ご無沙汰してます。
    錠剤のを使用してます。
    粉のモノよりかなり便利になって嬉しいです。しかしながら、私の潰瘍性大腸炎はセイタイの御陰か順調でいつも使用期限内に服用できなく、勿体無いですが錠剤を余らせてしまいます。
    kankaiさんは、そのような事ないですか?